年末ですねぇ。

下の子がまだ小さいということもあり、
我が家は年末年始、特に予定もございません。

いつもの週末と変わらず
上の子と近所の銭湯に行ったり
公園で遊ぶ毎日です。

色んなことがあった一年でした。

「たった一年の間に
こんなことが立て続けに起こるもんかぁ?」

と、我が事ながら呆れるほどで
しかも自分が相変わらずその渦中にいるわけで、
もう、何が何やらわかりません。

あと、何年か経って振り返った時、
こうした毎日を
「あの時はほんまに辛かったなぁ」
と思い出すことは間違いありません。

でも、
「あの時はほんまに不幸やったなぁ」
とも思うことはないでしょう。
それも間違いありません。

朝から子どもと触れ合って
寝るまで笑いが絶えない日々が
不幸なわけないでしょう。

逆に言うと、
「さほど辛くもないけど、
どうも毎日幸せな感じがしない」

という日々がやってくるかもしれません。

いや、思い返すと、そんな日々もあったなぁなんて時期が
いくつかのブロックであてはまります。

2017年の最大の収穫は、
「みんな平気な顔して生きている。
必死に平気なふりしてる」

ということが実感できたことでしょう。

みんな、頑張ってる。
市井の無名人、頑張ってる。


人生の必勝法がいまだにわからない47歳のオジサンですが
年食うってこともまんざらじゃないぜと
思うに至りました。

そういえば昨日の朝、とれも嬉しい報せがありました。

またここで書けるかもしれません。

「自信をすべて失っても誰かがお前を待ってる」
というのは本当だと思います。



あ、そういえば明日は紅白でエレファントカシマシ出場。

テレビの前で正座して観ないと。
スポンサードリンク