もうずいぶん前に試したことがあります。
このファスティングダイエット



Amazonには出てませんね。
もうどこにも売ってないのでしょうか。

野菜の酵素を発酵させたジュースで
3本入り18,000円
だったと記憶しております。

当時、小川直也選手が肉体改造に成功して
大いに話題になりました。


ちょっとこの写真ではわかりませんが
どっちかといえばポッチャリタイプだった小川直也選手が
引き締まったカラダと精悍な表情でリングに上がってきたときは
それは驚いたものです。

それに影響されたのかどうかは覚えていませんが
ボクも大枚はたいてファスティングジュースを購入し
三日間、その酵素ジュースと水だけで過ごし、
断食にみごと成功しました。

いまでも覚えているのは
とにかくいろんな感覚が敏感になってくることです。


あれは不思議な体験でした。

五感の中でも最も敏感になるのが当然味覚です。
断食してるんですもんね。

気を紛らわせるためにぼーっとテレビを観ていると、
「こんなにも食べ物を食べるコーナーがあるのか!」
「また食いもんのCMかよ!」

なんてブツブツ言ってたものです。

そう、ふだん気にもとめないのですが
世の中、食べ物の情報に溢れているんです。

ボクらはそれを当たり前だと思って完全に麻痺してるんです。

何かが足りない状況に置かれると
自然といろんなことの
気づきが生まれてきます。


ボクはいま、敏感おじさんです。

「なるほど、いまはこういうふうに見られているのか」
「あの人は実はこういう人だったのか」


これまでぼーっと生きてきて鈍ってしまった感覚が
どんどん鋭敏になってきています。

これは自分でも面白い発見です。

言ってみれば
「ココロのファスティング」
といったところでしょうか。

これからの自分は、自分でもどう変わるのかちょっと楽しみだったりします。
スポンサードリンク