image


最近はすっかり芸能やテレビの話題にも疎くなってしまいました。

子どもがいると、
のんびりテレビを観る暇もありません。


ブルゾン? ブルボン?

最近、よくお名前をお聞きする
ブルゾンちえみさんも
ブルゾンかブルボンかわからず
さっきもググったばかりです。



さて、そんなぼくでも
SMAP独立の話題は気になりました。

ジャニーズ事務所は18日、昨年末で解散した人気グループ「SMAP」の元メンバー5人のうち、稲垣吾郎さん(43)、草なぎ剛さん(42)、香取慎吾さん(40)の3人との契約を、期間満了となる9月8日で終了すると発表した。中居正広さん(44)と木村拓哉さん(44)との契約は続けるとみられる。

(産経ニュース)

なんかもう、本人たちは
心が擦り切れてしまったことでしょうね……。

どんな気持ちで毎日過ごしているのか
凡人のぼくには知るよしもありません。

判官贔屓でしょうか


ぼくはSMAPのメンバーの
特定の誰かに思い入れがあるというわけではないのですが


と呟いたように
状況的に不利であろう、3人のほうに
なんとなくシンパシーを感じてしまいます。


Uインターだって、解散直後は寄り合い所帯みたいに見えましたが
“最強”高田延彦率いるこの団体は
その後の大躍進を遂げたことは言うまでもありません。

ネットで芸能界をひっくり返すか?

今後の各メンバーは
うまくネットメディアを利用できるかどうかに
かかっているのではないでしょうか。


ジャニーズ事務所はことさらにインターネットに対して消極的だったわけですから
逆に言うと十分にタメがきいてます。


Amazonのジャケ写もこれですからねー。

インターネットとライブだけで
大きな収益を上げることができたなら
日本の芸能界、ひっくり返りますよね。



スポンサードリンク