YUUKI150321090I9A4199_TP_V


こんな記事を見つけました。

スポーツ嫌いの中学生が増えている


スポーツ嫌いな中学生半減の目標に波紋 ヒャダインさん「体育が嫌なのは恥をかかされるから」

 スポーツ庁の昨年度の調査によると、運動やスポーツが「嫌い」か「やや嫌い」な中学生は16・4%。微増傾向にある。このままでは将来、運動しない大人が増えてしまうと、同庁は3月、5年かけて8%に半減させる目標を「スポーツ基本計画」の中で打ち出した。

という調査結果から
ネットではちょっとした盛り上がりを見せていたようでした。

『久保みねヒャダこじらせナイト』で話題に


で、『久保みねヒャダこじらせナイト』では
このネタを取り上げたようで、
出演者の方々はこのようにコメントしたとのこと。

 ヒャダインさんは「体育が嫌なのは恥をかかされるから。周りに迷惑をかけている申し訳なさ、馬鹿にされているんだろうなという自虐。ネガティブな感情ばかりが渦巻くんです」。能町さんは「体を動かすこと自体が嫌いなわけじゃない。うまい人とやるから嫌いになる。レベル別に完全に分けてくれればいいのに」と提案する。

めっちゃわかりますよ、ぼく。

全部同意します。



スポーツのできる人はヒーローだけど


何度かこのブログでも書いているはずですが
学校という場所は
勉強できる人は案外いい思いできないんですよ。


ぼくがいた学校では、
別に成績が貼り出されるわけでもないですし、
なんとなく
「原くんは成績がいいんだ」
って認識が広がるだけ
です。

でも、スポーツのできる人は違います。

体育の授業や運動会、部活の大会など
脚光を浴びる場はいくらもあります。

学校は恥をかかされる場


これね、逆にいうと、ヒャダインさんの言うように
運動のできない人は
恥をかく場がたくさんある
ということなんです。

体育の授業なんて
週に何度かありますよね?

で、衆人環視でしょ?

ひとりだけできな逆上がり。
ひとりだけクリアできない跳び箱。

ね。
思い出しただけで
しょんぼりしちゃいます。

あとチーム戦ね。

野球でもサッカーでも
自分のせいで負ける瞬間なんて
「もうこんな思いをするのは
絶対にヤダ!」

って思いますよ、そりゃ。

でもスポーツって楽しいもの


でもね、ぼく、大人になってから思うんですけど、
スポーツ、楽しいんですよ。

ぼくは自転車に出会ったのが大きいのですが
これは自分のペースでできるから楽しいんです。

で、たまに大会とか出ちゃっても
ぼくのことなんて誰もしらないわけですから
別にビリだってかまわないわけです。

勉強だって、できなければできないなりに
楽しい部分ってあるはずで、
スポーツ苦手な人が
みんなスポーツ嫌いなわけじゃないんですよ。


学校の体育ではいろんなスポーツとの出会いが少ないんじゃないですかね。

色んなスポーツに出会う機会が必要


ぼくにとっての自転車みたいに
もっとマイナースポーツに触れる機会があってもいいと思います。

カーリングとか
ルアーフィッシングとか
山歩きとか
なんか色々あるでしょ?


たくさん触れてみれば
ひとつやふたつ、楽しい競技ってあると思うんですよね。

「あ、これなら下手が目立たないや」
とかそんなのでいいんです。

うちには小学一年生の子どもがいますが
これやってりゃ楽しいなってスポーツに出会ってほしいものです。

こんな記事もオススメです!
子育て3年ローン説
糸井さん、あと3年で終わるんですよね? 大丈夫ですよね?
【男子限定】学校でうんこできない問題について
スポンサードリンク