産後ケアセンターってご存知ですか?

html


この週末、奥さんと新生児ちゃんが
一泊二日で行ってきました。


我が家は世田谷住まいなのですが
世田谷区ではこんな産後のお母さんの
応援事業があるんですね。

以下、世田谷区ホームページから一部抜粋です。

産後ケア事業
産後4か月未満の母子を対象に母体ケア、乳児ケア、育児相談・指導などを行います。
産後ケア桜新町では、ショートステイ(宿泊)、デイケア(日帰り)が利用できます。
なお、平成28年9月1日より せたがや子育て利用券 が産後ケア桜新町でも使えるようになりました。
平成28年9月から、Mama's room(いなみ小児科)でもデイケア(日帰り)が始まりました。
利用要件
世田谷区にお住まいの生後4か月未満の子どもとその母親で、産後に育児不安や体調不良があり、ご家族などから支援を受けられない方
ケア内容

ショートステイは7日間まで
デイケアは7日間まで
(注意)
利用者負担金がかかりますので、詳しくはお住まいの子ども家庭支援センターまでお問い合わせください。
実施施設

○武蔵野大学附属産後ケアセンター桜新町<ショートステイ・デイケア>
所在地:東京都世田谷区桜新町2-29-6
○いなみ小児科「Mama's room(ママズルーム)」<デイケアのみ>
所在地:東京都下馬3-10-7  
※お申込は、お住まいの地域の各子ども家庭支援センターでお受けいたします。
利用者負担金額
母子ショートステイ1泊2日6,400円(1日3,200円)。
母子デイケア1日2,060円になります。
非課税世帯・生活保護世帯には、減免措置があります。
詳しくは、お住まいの地域の各子ども家庭支援センターにお問い合わせください。
尚、利用者負担金はセンター入所時に現金にてお支払いください。
産後ケア桜新町では、子育て利用券も使えます。

補助が出ているとのことなのですが、
一泊二日で6,400円は
とてもリーズナブルです。


土曜日の朝10時に母子を送り、
上の子と映画に行き、
外で晩御飯を済ませ、
帰宅後、子どもはテレビを
ボクは雑誌を読みながら
コーヒーを飲みました。



「この感じ、いつぶりやろ?」


そうなんです。
夜泣きがひどいうちの新生児ちゃんは
基本的に誰かが抱っこをしていないといけません。

正直、ボクもかなり消耗しています。

そんなとき、こんな何気ない時間があると
本当に気持ちが落ち着きます。

子育ては大変です。
大変すぎます。

「みんなやってるんだから」
「昔の人はお母さんがひとりでやってたんだから」

お母さまがた、
こんな言葉に耳を貸す必要ないですよ。


こんなの根性とか愛情の話じゃないです。

こういう行政のサービスを使うことで
ほんのひとときでも余裕を取り返すことができたなら
また、明日、なんとかかんとか
乗り切ることができるエネルギーになるのではないでしょうか。

とにかく、本当に助かりました。

職員のみなさん、ありがとうございました! 
スポンサードリンク