みなさん、悩んでますかー!

悩み多き子羊のワタシですが、
ほかの同世代の40代も
マジでみんなきつそうですね。

色んな友人と話していても
そんな話題で持ちきりです。

完全に踊り場なんですよね、組織のなかでも。

あと、家庭を持っていても
まだまだ子どもが小さかったりします。

これは我が家でもそうですが、晩婚化が進み、
40代で子どもをもつひとも多いです。

なので、会社では上もつかえて伸び悩んでいるなか、
家に帰れば子育てやローンのプレッシャーに押しつぶされそうになる
毎日を送る……。

家族は替えられない。となると…


でね、まず言えるのは
環境を変えられないのは
家庭の方です。

住環境は引っ越せばかえられますが
「あっちの子のほうが出来がよさそうだから
交換しよう」
とか、
「あそこの奥さんは美人だから
家庭ごと入れ替えよう」
なんてできないですもん。

そういう意味では
やはり変えられるのは職場なんですね。




転職して本当によかった


ボクはこれまで何度か転職していますが
いま振り返ってもそれらすべてが正解だった

胸を張って言えますし
実際、いまの職場もそうです。

ボクの場合は完全にご縁で
今に至るのですが
いまの40代は常に先を見越して
自分が転職市場でどのくらいの価値があるのか
見積もっておく必要はあるでしょうね。 

前にもご紹介しましたが
この本、よかったです。



関連記事:【週末読書】魂の退社

結局転職っていうのは
自分の人生の見つめ直しの機会なんですよね。 

とりあえず40代のみなさん、
倒れない程度にもがきますかーっ! 
スポンサードリンク