仕事納めも終わった29日ですが、
今日は新宿で、ある人とお会いする約束をしていました。

いつもどおりのロックなベイビーさんです。

image



ベイビーさんはとてもやさしい。
今日だってボクが会ってくださいとお願いしていたのに
いつの間にかベイビーさんが誘ったことになっていました。 

THE TIMERS スペシャル・エディション(DVD付)
THE TIMERS
ユニバーサル ミュージック
2016-11-23



どんな話だったかは内緒ですが、
ボクはそこで
「自己実現なんか考えないほうがいい」
「安定なんて豚に食わせろ」

といったアドバイスを
実際には100万倍やさしいニュアンスで
語りかけてくれました。

ボクはあまりにも的を得た指摘を受けたので
「さすがですねー!」
といつもより大げさにのけぞるといった、
チンケすぎるリアクションしかできませんでした。

ボクのつまらないプライドが邪魔するだけの
どうでもいい悩みなど
ベイビーさんにはお見通しだったようです。

ボクはもともと音楽業界に入りたくて
この職業を選んだわけではなく
なんとなく気づいたら
今の会社、今の立場にいるといった流れできているので
どうしても自分を音楽業界人だと
思うことができずにいました。

でも、何人かの先輩に
時に叱られ、時に慰められて
毎日をやり過ごしているうちに
ボクも音楽業界の末端にいるんだ、
先達からのバトンを受け継いでいるんだという
自覚を持つようになりました。

先の見えないもやもやした一年でしたが
最後の最後でまたしても
助けていただきました。

こうなったら
Don't trust under 40でも掲げようかと思いましたが
やっぱり年下でも気持ちのいい人間がいるので
やめときましょう。



というわけで、今日の締めの一曲は
RCサクセションで「LARK」です。

ではまた! 

Baby a Go Go
RCサクセション
EMIミュージック・ジャパン
2005-11-23

 
スポンサードリンク