先日、とある音楽業界人の会食で
「原さんもじっとしてられない人だからなぁ」
と言われてドキッとしました。

そう発言した方はボクと同世代で
とにかくアグレッシブ。
ほとんど休みなく働いていて
かつ、それは自分でどんどんやりたいことを
実現していってます。

なので、ボクは日頃から
とてもリスペクトしていて、
その方に
「Sさんは常になにか面白いことをしてますよね」
と言ったところ、
冒頭の発言のように返されたという次第です。

ドキッとしたというのは、
嬉しさ半分、複雑な気持ちが半分だからです。

「ボクのことをそんな活動的に見てくれているんだ!」
というのは、やはり自信になり支えにもなります。
その一方で
「全然できてないよなぁ」
という実感も残念ながらあります。

ボクはよく子どもはどんどん大きくなると書きます。

結局はボクらも驚くほどの早さで
年老いていっているわけですよね。

ボク、自分の手を見ていて、
「これ、ちょっと気づかない間に
しわくちゃになってしまうんやろな」
と、よく思ったりします。

ねぇ。
どうせ生まれたんなら
色々やってみたいものです。
欲張りなのかなんなのかよくわかりませんけども。



あんまりよく聴いたことなかったですが、
いい曲ですねー!
KREVAの「アグレッシ部」。 
スポンサードリンク