先日、音楽業界の知人と
ふたりで食事に行きました。

PP_bear-thumb-autox1600-12584


ボクはお酒が一切飲めないので
こういった時に 
「飲みに行きました」
とは書けません。

これ、下戸のかたは共感してもらえるんじゃないですかね。

実際にアルコールを口にするかどうかは別として
おっさん二人で食事に行ったことを
「田中さんとご飯食べてきた」
というのってちょっと気恥ずかしいんですよ。
「田中さんとちょっと飲みに行ってくるわ」
なんて奥さんにLINEしたりしてみたいんですけども。

で、その会食じたいはおおいに盛り上がったのですが
そのお相手がまぁ飲む飲む。
ビールやレモンサワーを十数杯は飲んだんじゃないでしょうか。
ボクはその間、ジンジャーエール2杯、
氷抜きのウーロン茶2杯でした。


それだけ水分を摂ると
帰宅してベッドに入ってからも
何度もおしっこで目が覚めてしまいました。

青木真也選手の言うように
「人と食事なんて行くな」

ってのは、それはそれで説得力もあるのでしょうが、
得ることが多いのも事実です。




でも、ボクみたいに飲めないと、そうですね、
2時間超えるとキツイですね。
この日は4時間弱……。
途中、意識が飛びそうになってしまいました。

基本的にボクは早寝早起きだからなおのことなんです。

ボクはとにかく色んな人に会ってみたいんですね。
だからランチだって夜の会食だって
誘われたらできるだけ参加したいのですが
ダラダラ長いのはちょっとしんどい。

やっぱり2時間くらいでわーっと盛り上がって、
キリの良いところで
「さ、帰りましょうかね」
って終わるのがベストじゃないでしょうか。
酒飲みのかたもそうじゃないですか?
やっぱり違うんですかね。

「ああ、もうちょっと喋りたかったな」
って余韻が残るほうが
また二回目三回目に繋がるような気もするんですけどねぇ。

ブログでなに予防線張ってんだって話ですが
適度な時間でたくさん参加したいってのが
ボクの基本姿勢でございます。 
スポンサードリンク