ボクは時間の使い方がヘタなのか、
子どもと一緒にいることで
かなりの時間をロスしております。

夜、寝かしつける時。
これ、息子とダラダラ喋ったり
二人でおならを嗅ぎっこして
ゲラゲラ笑っていたりする
あっという間に30分は過ぎてしまいます。

まだこれだけならいいのですが、
21時に一緒に眠ってしまい
朝6時に起きるということが
多々あります。
6時起床ならえらい早起きですなってなもんですが
9時間眠ってますからねぇ。

ずいぶん時間を睡眠にとられています。

それから朝の幼稚園への送り届け。

これも30分ですね。

自転車の後ろに乗せるか
あるいは手をつなぎながら
歩いて登園するかなのですが
なんとなくそのまま教室まで一緒に行っちゃうんですね、ボクも。
で、教室に入ると
うちの子は“イキる”わけです。
関西弁で“イキる”ってわかります?
いきがるというか調子に乗るというか
友達の前でボクの腹にパンチとかしてくるんですよ。
で、「この野郎!」なんて反撃する小芝居を披露して
それからいったん家に戻ると
やっぱり30分は取られてしまいます。

もちろん可能であれば一緒にお風呂に入るし
朝ごはん、晩ごはんも食べますから
それなりの時間を
息子に割いていることになります。

お風呂やご飯は別にして
他の時間をなんとか自分の勉強や読書にあてたいと思うのですが
いつもうまくいきません。
“自分探し”真っ最中のボクとしては
これ、なかなか深刻ではあるのです。
けっこう焦っています。

ここまで読んで頂いて、
「結局、なにが言いたいんや」
と思われる方も多いでしょうが、
ええ、なにを言いたいのか自分でもわからないのです。
 
ただひたすら
「オレはなんて幸せなのだろう」って
いつも噛み締めるだけです。

そしてこの時間がそうは長く続かないことも
うすうす感づいております。

こうやってキーボードを叩いていても
背中にじんわり悪い汗をかいてしまいます。

「もうすぐこの息子との幸せな日々は終わるんや」
と。
そして
「自分も成長しないままに
一日が終わるんや」

とも。 

なにも解決しないまま
こうして時間だけが過ぎていきます。

image

スポンサードリンク