武井壮さんのTweetがネットニュースになっていますね。

MIYA_DSC_4754_TP_V

仕事も無くてトレーニング以外ゴロゴロしてた時期は“オレにだってチャンスが来ればやれるのに。”なんて人生が何も動かなかった。。ゴロゴロすんのを止めて街に出て人に会いに行って話を聞いて、勉強して毎日誰より成長しようと動いたらゴロゴロチャンスがやってきた、まずは自分からだ、常にな。。

ボクはこのTweetを読んで
キモは出会いではなく勉強のほうだったのではないかと
思いました。

人との出会いによる成長は
かなりギャンブル性が高い
といえます。
つまり、自分を一気に成長させてくれるような人もいれば
結局何時間も喋ったことがすべて無駄に感じられるような人もいるからです。

しかし、ギャンブル性が高いからこそ
誰もが口を揃えて
「出会いが大事」
というのでしょう。

物凄いお金持ちの社長がいたとして、
その人に気に入ってもらって
転職したとすれば
そりゃ年収は増えることでしょう。

出会いの効果は時に絶大だったりします。

ところが勉強、特に資格のための試験勉強ではなく、
自分を成長させる、見識を深めるためのそれは
やれどもやれども効果があるのか疑問
です。

何十時間、何百時間費やしたとて
あとで振り返っても
「これってなにかプラスになったのかな?」
なんて思うかもしれません。

しかし、それでも武井壮さんは勉強を続けていた。

おそらく出会いの効果をより大きくしたのが
日頃の勉強だったのではないでしょうか。

出会いというのは当然、向こうからも興味を持ってもらわないと
発展するものではありません。

武井壮さんをフックアップし
世に出すお手伝いをした人々も
武井壮さんの勉強に裏打ちされた見識に
強い興味を覚えたのだと思います。


最近、自分自身で勉強の重要性を
ひしひしと感じているだけに
この記事からはいい刺激を与えてもらいました。



 
スポンサードリンク