超久々に書きます。

別にそれほど忙しかったわけではなく、
単純になかなか書く気になれなかったって感じですかねぇ。

昔は毎日毎日書いてました。
いま考えたら、いったいなんのために
毎晩毎晩書いていたのでしょうか?

でも、ああいうのって大事だなんだな
しみじみと思います。

で、久々にキーボード叩いていきなり病気の話ってのも
かなり暗い感じなのですが
僕がブログでちゃんと書いてないから
色んな人に
「原さんの病気ってどんななの?」
って聞かれます。

この写真を見てください!
ドン!

image
 
僕が目に当てているのは
トイレットペーパーの芯です。

つまりはこういうことなんです。

え、わかりにくいですか?

つまり、周辺の視野が欠けているので
僕はこんな感じで普段生活をしているというわけです。

みなさんもまずはトイレットペーパーの芯をふたつ用意してください。
え、ひとつならあるけど、2つはない?

わかります。

僕、この写真を取ろうと思いついてから
実際にトイレットペーパーの芯を2つゲットするまで
けっこうかかりましたもん。

もし、うまいこと2つゲットできたなら
そのまま家の中をウロウロ歩いてみてください。
調子がよければ外の公園まで行ってみてください。

要するにその感じなんですわ。

この病気を網膜色素変性症といいます。



難病指定されているので
僕は障害者手帳を所持しております。

もうあれですよ、日々、iPS細胞が実用化されることを祈ってますよ。
京都大学の方に向かって
「山中教授にいいことがありますように」
って拝む日々ですよ。
って、やったことないですけど。

ふー。
やっとこの写真をアップできた。

いまのところ、それほどまでに日常生活に不自由はありません。
もっと大変な思いをしてる人、
たくさんいますもん。 

ということで、今度はがらりと変わって、
プロレスラーのトークイベントの司会をさせて頂いたことを
書き散らそうかなと思っております。 
スポンサードリンク