大晦日ということで今年一年を振り返りたいと思います。

プライベートでは息子の幼稚園入園でしょう。

Facebookでも書きましたが
その日は人生最良の日だと思いました。

僕は自分の最大の長所は
「いつも今が一番いい」 
と思えるところです。

高校時代に戻りたいなんて一秒も思ったことありません。
学生時代より絶対に大人になってからの方が楽しいし
去年より今年の方がいいと
お正月を迎えるたびに思います。

ただ、3歳の息子が
「お父さん、大好きだよ〜」
と言って抱きついてきてくれたりすると
「ああ、こんなのは今だけなんだな。
何年かして、あの時に戻りたいと思うのだろうな」
なんて考えたりします。

そのくらい、家族と過ごす時間は
僕にとってこの上なく幸せでかけがえのないものです。

仕事では、転勤そして転職でしょう。

大きなライヴイベントをプロデュースできたことも
今年の大きな出来事なのですが
やはり転勤、転職は僕の人生を大きく変えるでしょう。

色んな人に
「原くん、思い切ったね!」
と言われるのですが、
よくよく考えてみると、
大学新卒のタイミングで
『紙のプロレス』編集部の門をたたく方が
よほど頭がおかしい行動で
今回はそれなりに計算もしたつもりです。

つもりですが、一番の動機は
「面白そう」
というのと
「人生なんてそんなに長くないはず」
という思いです。

普段の生活も割りとコンサバではあると思うのですが
ベースの考え方というか行動原理は
『紙のプロレス』入門時とあまり変わっていないのかもしれません。

来年はしょっぱなから大忙しになります。

今年もみなさま本当にお世話になりました。
良いお年をお迎えください。

清志郎風に「LOVE&PEACE!」で締めたいと思います。

 
スポンサードリンク