7/30(木)

昨日のチョロに続き、
今日は後輩のシュナイダー(元吉本芸人)に
ある疑いがもたれた。

それがなにかはとりあえず内緒なのだけど、
とりあえず某所でシュナイダー君が
こそこそと悪事を働いているというタレこみが
ボクにまで伝わってきた。

結論的には、限りなくグレーというか、
まあ、一応シロだったのだが、
日頃からこそこそしたり
嘘ばっかりついている人間は、
問い詰めている間もうろたえまくるもので、
話の途中に唐突に
「あ、原さん、ボク、至急電話しなくちゃいけないところがあります!」
と言い出し、
「もうしょうがないな。
早く電話しろ!」
と、促したところ、
なにを焦ったのか、間違ってボクの携帯に電話してきたのには
腹の底から笑ってしまった。
慌てすぎや!

もう怒ったり、詰問するのはやめた。

ボクは『紙のプロレス』時代に経験したことは
ほぼすべて反面教師的にとらえているのだけど、
「笑ってしまったら許すしかない」
ということは、今でもちょっと役に立っている。
スポンサードリンク