Untitled

長い正月休みの最終日は
カンタロー3歳の誕生日でした。

こんなに嬉しいことはありません。

カンタローが生まれた日のことは
昨日のことのように思い出します。

大病もせず元気に育ってくれて本当に感謝ですし、
丁寧に育ててくれた奥さんを
心から労いたいと思います。

何度かここでも書きましたが、
子どもというのは、3歳までに
親への恩を返し終わるのだそうです。
「え、まだローン残ってるんちゃうの!?」
と親としては言いたい気持ちもあるのですが、
将来的に僕が味わう子育ての苦労の総量も
3年どころか生まれた瞬間に僕がもらった幸福感を差し引きすれば
そりゃあおつりも出るというものです。

僕は毎晩必ず、カンタローの寝顔を見ながら
「生まれてきてくれてありがとう。
うちに来てくれてありがとう」
と呟きます。
出張などで離れている夜でも
写真を見ながら必ず言ってます。

子育てはそれはそれは大変なものですが
やはり救われているのは僕の方だと思います。

カンタローくん、おめでとう!
スポンサードリンク