サルチネス(4)<完> (ヤングマガジンコミックス)/講談社

¥590
Amazon.co.jp

最近、あまりマンガを読まない。
今年、ついに『スピリッツ』を買うのもやめてしまった。

そんな僕が出たら必ずマンガがあって、それは古谷実作品だ。

『稲中』でブレイクした後、
一転作風は暗くなり、まったく救いのない内容のものが多かった。

今回の『サルチネス』もまたそんな感じだろうかと思いつつ、
今日、コミックスの最終巻が出ていたので買った。

昼間、ご飯を食べながらなんとボロボロ泣いてしまったのだ。

いつもの古谷実作品の中ではぶっちぎりでハッピーエンドな内容だった。

あまり内容のことをくどくど書いてもネタバレになるので書かない。

とにかくすぐに書店に行って全4巻買ってください。

僕の読後の感想?

「この世は生きるに値する」と思いました。
スポンサードリンク