いくら独身貴族といえど
我が家のスーパースターの前では
なんの威厳もありません。

カンタローが今夕、ママと一緒に掛川から帰ってきました。

清志郎の歌う「Baby #1」から一節借りるとすれば
まさに「まるで恋してるみたい」といった心境です。
カンタローが戻ってくると
満足に本も読めないし、
家でパソコンも開けない。
朝、ジョギングしようにも
邪魔されて出かけられないこともある。
それでも一緒にいるのがやはり最高の気分です。

とはいえ、奥さんの実家に一週間ほど滞在して
なんだか少しお兄ちゃんになったような気もします。
きっと色んな人にたくさん話しかけられるからでしょう。

男子三日会わざれば刮目して見よ。

前田日明経由で知った言葉ですが
いまググったら出典は三国志なんですね。

三国志なんて触ったこともありません。

機会があれば読んでみたいと思いますが
ま、読まんでしょうねー。
スポンサードリンク