僕は昔から苦手なものがいくつかあって
その中でも特にオシャレは飛び抜けている。
コンプレックスだったと言ってもいい。

昔から何と何を合わせればいいのかさっぱりわからず、
ブランド名もチンプンカンプンだった。
実際、7年前に東京支社を立ち上げた時、
ある方からバーニーズニューヨークのニット帽をもらったのだけど、
うちのADに
「バーニーズニューヨークってなに?」
と聞いたところ、
「原さん、テレビのプロデューサーやったら
バーニーズニューヨークくらい知っててくださいよぉ」
と言われたほどだ。

ところが、ある現場でタカハタ秀太さんに会った時、
とてもオシャレだなぁと思い、
やはりうちのADに
「タカハタ秀太さん、なんていうブランド着てはるの?」
と聞くと、
「多分、ディーゼルですね」
と言われ、
次の日、ディーゼルでわけもわからないまま
何着か購入。
しばらくディーゼル漁りが続いた。
いま思えば独身最強、だ。

そこからファッション雑誌を買うようになり、
会社近くのバーニーズニューヨーク銀座には
しょっちゅう足を運ぶようになった。
ダニエル&ボブのバッグや
限定のラベンハムのハーフコート、
オールデンのチャッカブーツ……。
考えればよくそんな小遣いあったよなと思う。

いまは家庭も持ってそんなお小遣いなどゆすっても出てこないが、
そんなに高いものは買えなくても
やっぱり服は欲しいと思う。

数年前、こんなに服が欲しくなるなんて
想像もできなかった。
いまでもファッションセンスには自信がないけど、
とにかく服を買いに行くのは楽しいのだ。

逆に得意に思っていたのがスピーチだ。
僕は自分で多少喋るのは上手だと思っていた。

しかし、最近、人前で喋る機会が多いのだけど、
とにかく喋りながら自分がなにを言っているのかわからない。
「えー」が異常に多い。
あまりウケない……。

得意だと思いながらそうではない。
これはショックだ。

普通に雑談している分にはいいけど、
これは若干仕事に関わることで
なんとか克服したいと考えてる。

そのためには場数だ。

臆せず色んな場所で話をするようにしたい。

とにかく、得意なものも苦手なものも
いつまでもそうとは限らない。

♪生きてるうち~できるこーとはなんでもーっと。
スポンサードリンク