今日は本当なら家族で上野動物園に
行きたかったのだけど、なんせこの猛暑。
急遽予定を変更して品川水族館へ。

当然、カンタローは初めての水族館。
僕は別にいまさら水族館で大喜びはしないけど
カンタローが初めて体験し、
驚いたり喜んだりするのは
僕にとって至福の時間だ。

カンタローの“初めて”に
できるなら僕はすべて立ち会いたい。
自分が初めて泳いでいる魚を見た思い出なんて
残っているはずがない。
三つ子の魂百までと言いながら、
人はだいたい3歳までの記憶なんてないのではないか。
そういう意味で、特にこの時期の子どもと過ごすということは
改めて人生を生き直すということだろう。

目の前を泳ぐサメやエイ、
それから目玉のイルカショーには多少反応した。
それはそれで嬉しかったのだけど、
タイミングが悪かったのか、
カンタロー、かなりごきげんななめだった。
残念。
またもう少し大きくなったら来ようね。

帰宅後、少し涼しくなってから
カンタローと二人で公園へ。

今日はカンタロー、自分ひとりで5回も
滑り台を滑ることができた。

それも初めて物語だ。


スポンサードリンク