阿修羅チョロから連絡があったのが3月14日。
「タ、タコ兄さん、明日の借金返済についてなんですけど」
「お、明日はお前が指定した、一回目の返済日やな。
自分から連絡してくるとは感心感心。
金額は××万やな」
「は、はい。
××万のうちの××万です。
ただ、明日はちょっち、自分、忙しいので
日曜日にしていただけますか?」
「おう、ええよ。仕事終わりが渋谷やから
駅で落ち合おうか」
「お、お願いします!」
改めて言っておくが、
連絡してきたのはチョロで
日にちも金額もハッキリ伝えてきたわけだ。

で、当日。
近くをウロウロしていた、共通の知人のまっつんもなぜか合流することになり、
渋谷の駅近くで集合。
「とりあえず飯でも食いに行こうか!」
「は、はい」
店を探している間、こんな会話があった。
「さ、チョロ、借金返済の儀式は
飯食う前にするか
後にするか?」
「……」
「チョロさん、顔が真っ青ですよ?」
とまっつん。
「え、チョロ、まさか××万円用意できてないとか?」
とボク。
するとうつむいたまま、
「いやいやいやいやそんなことは……」

その時点ですでに不穏な空気は流れていた。

店に入った。
「さ、飲み物注文しよか」
「じ、自分は熱燗お願いします!」
「いきなり熱燗?」
今になって思えば、
少しでも早く正気を失いたかったのだろう。

居酒屋では3人で大いに盛り上がった。
プロレスのこと、プライベートのこと、子供のこと……。
楽しい時間が流れていった。
チョロは日本酒を8合飲んだ。
みるみるうちにぐでんぐでんになった。

2時間ほどたって、店を出る時間となった。
「さ、久しぶりにツイキャスしよか。
返済記念日や!」
配信スタート。

動画をご覧になった方はご存知だろう。

なんとチョロは5000円しか持って来なかったのだ!
その理由は後述するとして
ボクは心底呆れた。

こいつはもうどうにもならん……。

先ほどの盛り上がりはどこにもない。
3人はトボトボ渋谷駅に向かった。

突然チョロは
「ワーッ!」
と奇声を上げ、そして泣き出した。
「ふーん。
自分が悔しいんや。
でも泣いたって許してやらへんぞ」
「わ、わかってましゅよ!
で、でも自分が許せないんでしゅ!」
そう言って渋谷駅の交番に
「お、おまわりさ~ん、ちょっち自首しにきまちた。ひっく!」
と駆け込んでいった。

「さ、まっつん、アホはほっといて帰ろう」

その翌日。
阿修羅チョロからメールが届いた。
以下はその全文。
もちろん本人からブログ掲載の承諾を得ている。

①【謝罪】
先日は足元の悪い中、わざわざお会いしていただいたにも関わらず、約束していた返済ができず、本当に反省しております。同席していた、まっつんにもいろいろとご迷惑をおかけしてしまい、申し訳なく思っております。

②【なぜ返済できなかったのか】
実際に××万円お返しするつもりで、数日前まで確かにお金は手元にあったのですが、支払いの期日を過ぎていたアパートの更新料(家賃2ヶ月分6万3千円+火災保険及び諸経費3万円、計9万3千円)を、不動産会社から委託された全保連というところの人が自宅まで回収に来たため(一度目は不在で貼り紙がしてあり、連絡したところ翌日に再度訪問されました)支払いました。

③&④【事前に連絡しなかったわけと、当日の気持ち】
事前に伝えればよかったのですが、支払い期日をずらしていただいていたこともあり、なんらかの方法で都合をつけようと思い、急場しのぎで単発のバイトをやったり、誰かから借りようとも考えましたが、あてもなく、結局どうすることもできず当日を迎えてしまいました。同時にまっつんに声をかけた上、××が来る・来ないというのもあり、どのタイミングで打ち明けたらいいものか、自分としてもテンパってわけがわからなくなっていました。

⑤【返済日及び、時間・場所】
事前に何度も念を押され、支払い等があるのもお聞きしていたので、今月末に必ず××万円を返済することは約束いたします。こちらの都合になってしまいますが、3月30日(金)の15時から17時までの間でタコ兄さんのご都合のよろしい時間に、銀座までお持ちいたします。

⑥【もし返済がなされなかった場合】
××の給料受け取り用に使っている×××銀行のカード(暗証番号××××)をお渡ししますので、そちらから完済するまで引き落としていただければと思っております。しばらく利用していなかったのですが、また一部日払いに変更してもらったので、1週間で×万×千円は入金があるはずなので、その中から毎週×万円を返済に充てたいと思っています。それはそれで、お手数をおかけしてしまいますし、そのようなことにならないよう、月末に確実に返済いたしますので、どうか、よろしくお願いいたします。
(一部伏字にしました)

もうツッコミどころが多すぎてなにから書けばいいのかわからないが、
更新料だなんだですでに手元にお金がないんなら
その時言えよ!!!
なんで日曜日に会いましょうという話になるねん!

あと、そんだけ金のない奴が
2,3日で××万円用意できるわけないやろ!
どうも先週末、昼間に弁当屋のバイトを続けていれとるなと思ったら
そういうことやったんか。
しかも弁当屋の単発バイトは一日5000円ってわかってるくせに
どんだけ急場しのぎやねん!

もうホンマにアホやとしか思えん。
「足元の悪い中……」って
お前は仲人かっちゅうねん……。

最後に!
給料が入るカードを俺に渡して
お前は次の日からどうやって生きていくねん!!!
あとさき考えなさすぎるよ!

まぁいつものバカ負けだ。

これ、絶対に××万円用意できないよなぁ。
あと10日かそこらでどうしよるんやろ。

ちなみにこんなこと、実は今まで何十回とあったことだ。
嘘つかれ、裏切られた日々……。
ではそんなボクがなぜ阿修羅チョロを殺さないのかと言えば
まぁこうしてブログのネタに困らないからとしか
答えられないのだけど、
果たして3月30日、阿修羅チョロは銀座に現れるのか!?
スポンサードリンク