これまで当たり前にできていたことが
子どもができるとそれも難しくなってくる。

まず自分の時間とお金が圧倒的になくなる。

好きな時に本を読み
気が向いた時に映画に行く、
あるいは自転車で川べりをこころゆくまで走る。

いまではほとんどできていない。

これまでは小遣いだって十分にあったのに
いまではもう、こないだおっことした竿とリールを
買い直す財源がまるでなく、
もう釣りにもなかなか行けないなと軽く落ち込んでいる。

ボク個人でもそうだけど、
夫婦、あるいは家族で考えてもいろんな制約がある。

まず外出が難しくなる。
赤ちゃん同伴では行けない場所も多い。
映画館やコンサートなどいい例だ。
外食だって簡単にはいかない。
事前にネットで調べて、
赤ちゃん同伴がオッケーかどうかを確認し、
赤ちゃんにご飯を食べさせ、おむつを替え、ちょっと昼寝させて
さぁ出掛けようという時には
すでにお店の予約時間を大きく過ぎている……。
そんなことはよくある。

とにかく、子どもができると不自由がいっぱい出てくるのだ。

じゃあ子どもがいるということはストレスなのか、
なんでもかんでも我慢しなければいけないことなのか。
違う。
子どもがいることでできなくなっていたことが、
成長にあわせて少しずつできるようになってくる。
それがとても嬉しいのだ。

今日、我が家に電動自転車が届いた。

奥さんが少しでも安くなるようネットで注文した。
当然ベイベちゃんを乗せられるやつだ。

恐る恐るベイベちゃんを乗せてみた。
意外とぐずらない。
よし、みんなで出掛けよう!

ベイベちゃんを乗せて走るのは奥さんで
ボクは自分の自転車で並走する。
自転車好きのボクにとっては夢に見ていたシーンだ。

まず近くのイタリアンで美味しいピザを食べ、
そのまま代官山へ。
もともとベイベちゃんのヘルメットはオプションで付いていたのだけど、
それはうちの奥さんのこだわりで
こどもビームスでかわいいメットを購入。

もっともっと色んなところに行きたかったのだけど
雲行きが怪しくなってきたので今日のところはここまで。

「楽しいね」
「自転車って凄いね」
「もっと色んなところに行きたいね」

ボクと奥さんのそんな会話を
前に乗っているベイベちゃんは
まんざらでもない表情で聞いている。

たったそれだけのことだ。
うちにはクルマがないから
ようやく電車以外の交通手段ができた。
でもたかが自転車だ。
子ども連れだから片道数キロがせいぜいだ。
でも、それでどれだけボクたちのテンションが上がったか。
ほんの少しの自由を手にした。
そしてそれはベイベちゃんがすくすくと育ってくれた証にほかならない。

さぁ、明日はどこに行こうか。
パパと一緒やったら楽しいやろ、ベイベちゃん?

photo:01

スポンサードリンク