週末にベイベちゃんの予防接種に立ち合った。

先生は女の方で、奥さんに一通り説明を終えると、
うちのベイベちゃんのほうを向いて
「ちょっと痛いけど大丈夫かな?」
と言うと、
うちのベイベちゃんはニッコリ笑った。

そのあと、注射針がぶすり。

一瞬、なんのことかわからないのだろうけど、
ワンテンポおいてから
「ぎゃー!」
とひと泣き。

ボクも泣きそうになった。

「痛くて可哀そう」
でもあるし、
「痛いのによく頑張ったよ!」
でもあるし、
「あんなにニッコリ笑ったのに
針を刺されるなんて、ベイベちゃんには不条理すぎる!」
といった気持でもあった。

うちのベイベちゃんはけっこう愛想よしだ。
一緒に電車に乗っていても
隣の人の顔をじっと覗き込んでニッコリ笑う。

ボクも奥さんもいつもベイベちゃんを笑顔で抱きしめる。
うちの親も友達もみんなそうだ。

要するに、これまで笑顔で見つめられることしか知らないということだ。
(だから自然と微笑がえしになるし、
機嫌がいいと朝、笑いながら起きることもある)

まだ言ってわかる時期じゃないから
怒ったり叱ったりすることもない。

生きてきた中で笑顔しか知らないなんて、
なんか人生の達人だよなぁ。

赤ちゃんってやっぱりスゲー!

photo:01

スポンサードリンク