ここんところ、
「脱物質主義だ!
やるぞー!」
なんてこと書いてますけど、
正直言って相変わらずこんな感じですわ。

photo:01



『Begin』に貼りつけられた付箋の数は
そのままボクの欲しい物のそれだ。

新しいデニムや巻き物、
バッグだってもう一個欲しいし……。
とどまるところを知らない物欲。

ところが欲しいからってすぐに買えるわけではない。
ボクのファッションセンスをまったく信用していないうちの奥さんが
ボクが付箋をつけた商品一つ一つをチェックし、
「これ、かっこいいと思うの? ダサいよ」
「これ、同じようなの持ってるでしょ?」
といった具合に、哀れほとんどの付箋は剥がされることに……。

ま、そんなことはいいのだけど、
トゥーマッチに贅沢になってしまったボクらの生活は
もっとシェイプアップすべきだという
ここんところの考えはまるで変わっていない。
ただ、仕事というやつは
やはりトゥーマッチなくらいでちょうどいいんじゃないかとも考えている。
「俺はもらっている給料の範囲だけ頑張ればいいのだ」
なんてみんなが思っていると
会社なんてあっというまに潰れちゃうのではないか。
遮二無二頑張ってちょうどなのだろう。
そういえば吉田豪さんが昔から
「死ぬまで現状維持」
を座右の銘としているが、
それって
「死ぬまで頑張るよ」
という決意表明なのだろうと
いまとなってはわかるような気がする。
よっぽど頑張らないと、現状維持なんてできるわけがない。
現状維持でいいと思ったら、
だいたいダメになるはずだ。

なので、ここんところは
“仕事における向上心”と“身の丈に合った生活”を
どうやって両立しようかずっと考えていた。
で、ボクのなかで出た結論は、
「仕事の時は仕事のことしか考えない。
家に帰ったら家族のことと自分のことしか考えない」
ということだった。
ボクは家に帰ってもずっと仕事や会社のことを考える癖があるのだけど、
それって、自分のライフスタイルの確立をサボっているということなのではないかと気づき、
そのように考えるに至ったわけだ。

ゴールデンウイークはほとんど旗日はおやすみをいただける。
毎年妙な罪悪感を感じたりするのだけど、
今年はきちんと楽しもう。
特にベイベちゃんのお宮参りも控えているのだからなおさらだ。

photo:02



さ、ボクはどんな服着て行こうかな?
まずは『Begin』を……。
スポンサードリンク