『Kamipro』の元編集長、山口日昇さんはよく口癖のように
「俺は金に困ったことがない」
と言っていた。
それは山口さんなりのポーズもあってのセリフだろうけど、
ボクも実際、お金に困ったことがない。

両親の商売も昔はそれなりに繁盛していたので
必要なものはすべて揃えてもらっていたと思うし、
周りの友達よりもお小遣いも多かったはず。

社会に出て、ダブルクロスという薄給の会社に入ったものの、
その頃は特にボクもお金のかかる趣味などもなく
いま思い返してもピーピー言ってた記憶もない。

その後、大阪を経て東京に来てからは
なぜかボクは服に凝りだした。
ディーゼルを買いあさり、
10万円もするオールデンという靴を三足購入し、
ついにはロレックスのヨットマスターまで手に入れた。
装飾品などまるで興味がなかったのに、
いったいあれはなんだったのだろう。

ま、どれもいい物を買ったおかげでいまも大事に使っているから
その時の贅沢は全然後悔していないのだけど、
ついにボクにもお金に困る時代がやってきた。

最近、GAPで見つけたスリークオーターパンツが気になって
奥さんに
「7000円くらいやから買おうと思ってんねん」
と言うと、
「ユニクロにしなよ」
とピシャリ。
「えー、GAPくらいええやん」
と反論すると、
「なに言ってんの、家賃の高いところに引っ越したし、
子どもが生まれてお金も掛かるんだから
いままでどおりにはいかないのよ」
とたしなめられた。
ぐぅの音も出ない。

みんな子どもができるとお金が大変だというのは
こういうことなのか。

きっとボクは奥さんの言うとおり、
ユニクロを選ぶだろう。
ちなみに今宵、うちのベイベちゃんは静岡で
ラルフローレンのベビー服に身を包み、
すやすや眠っているという……。
スポンサードリンク