MUSICMAN(通常盤)/桑田佳祐

¥3,300
Amazon.co.jp

「いまがどんなにやるせなくても
明日は今日より素晴らしい」
最後の「月光の聖者達」のこの一節だけで
このアルバムを聴く、あるいは買う価値がある。

「明日は今日より素晴らしい」なんてまるで根拠のないセリフだ。
新聞やニュースに目をやると、
むしろ今日より明日のほうが悪くなっているような気がする。
他のミュージシャンが歌っても、
ボクはきっとその無責任さに鼻白むだろう。

しかし、このフレーズを、50代も半ばとなり
癌からの復帰を果たした桑田佳祐が
せつせつと、しかしギリギリのところで情緒的になりすぎず歌いあげるのを聴くと、
なんだか本当にもしかしたら明日はなにかいいことが待っているのではないかと
思えてくる。

その錯覚、そのマジックこそが音楽の素晴らしさなのだと
いまさらながらに思い知らされた。

明日のことなんかわからない。
根拠とか証拠とかもうそんなのどうでもいい気がしてきた。
スポンサードリンク