Oi! Um bobo(初回生産限定盤)(DVD付)/ザ・クロマニヨンズ

¥3,675
Amazon.co.jp

クロマニヨンズのライヴに行ってきた。
去年観たカウントダウンのライヴが尋常じゃなく素晴らしかったので
今回も凄く楽しみにしていた。

大きな声では言えないけど、
ボクはいつもクロマニヨンズに不満がある。
日本屈指の詩人である甲本ヒロトやマーシーが
なんでこんな意味のない歌詞ばっかり歌っているのか。

だからクロマニヨンズのアルバムも
これまでのように期待して聴いてるわけではないのが正直なところだ。

ただ、ライヴは違う。
どうかしてるってくらいのテンションで
一気に持って行かれてしまう。

ヒロトももう50前とかでしょう?
それであれだけホールを熱狂させているのは
よく考えればとんでもないことだ。
清志郎もここまでではなかった。

思い入れのある曲もそうあるわけではないと自分では思っているのだけど、
そんななかでも
「ただ生きる 生きてやる 呼吸を止めてなるものか
エイトビート エイトビート」
なんて歌われるとぐっと来てしまうよ。

ちなみにMCで
「俺、八百長も好きだよぉ!」
って言ってたのには笑わせてもらった。


スポンサードリンク