10/28(木)

そして今日は大阪出張。

夜、一人で天保山へ。

3D映画を観るためだ。

これは水道橋博士がツイッターで強力にプッシュしていたので
機会があれば行きたいと思っていた。
しかもこれ、大阪でしか観られないのだ。

photo:01



ゴッホも観たけど、なんといってもオススメは『HUBBLE』だ。

公式ホームページから。

地上約600km上空の軌道上を周回するハッブル宇宙望遠鏡。
それは宇宙空間に位置するがゆえに大気や天候による影響を受けず、高い精度での天体観測ができる、いわば「宇宙の天文台」である。  
2009年5月、スペースシャトル・アトランティスは、このユニークな宇宙望遠鏡の修理と性能向上という重大なミッションを帯びて旅たった。
地球の上空を時速約28,160kmで回る望遠鏡をスペースシャトルのロボットアームでとらえ、宇宙空間で修理を行うという、気の遠くなるような使命。しかしそこには予期せぬ問題が待ち受けていた…。
最新のIMAX3Dカメラがとらえた息を呑むようなシーン、そしてハッブル宇宙望遠鏡が約20年にわたって撮影した貴重な映像が、次々と眼前に迫る。

あんまり説明してもしょうがない。
というか、さすがにこれは観ていないと伝えきれない。

ボクのツイッターから。

HUBBLE。僕もすっかりやられちゃいました。あれねぇ、関西在住の人は絶対観に行った方がいいよ!今週で終わっちゃうみたいやし。中身も40分と集中力のないあなたでも大丈夫!
8:20 PM Oct 28th TwitBirdから
削除
@s_hakase いまHUBBLE観終わりました!あれが映画やCGじゃないなんてホンマに信じられないです。100億光年先の光まで捕らえるHUBBLEを持ってしても地球のような惑星を見つけられない。映画館を出て、息一つすることだって本当に奇跡なんやなぁと思うと泣けてきました。
8:12 PM Oct 28th TwitBirdから s_hakase宛

あんな宇宙の映像で泣けるなんて自分でビックリした。
今月いっぱい、しかも大阪だけなんて、これ、どうにかならんのか。
もういっぺん観たいぞ。

帰り道に購入。

photo:02



名前はインパクトあるけど、別になににも掛かってないネーミング。
強引なところも大阪らしい。

実家。
まずは愛犬ラブちゃん。

photo:03



ついで新入りのカリンちゃん。
カリンちゃんはまだ生後3カ月くらいで
片手でひょいと持ち上げられる。
写真ではちょっとわかりづらいけど。

photo:04



何時間でも遊んでいられるな。

夜中、珍しく親父とラーメン食べに出かける。

いつもボクが帰ると、飯に誘われるのだけど、
ボクは夜中はできるだけなにも食べたくない。
でも、たまには付き合わないとと思った次第。

親父は仕事の話しかしない。
人の話もまともに聞かないので
喋っていてもつまんないのだけど、
ボクは評判の聞き上手なので
一応うなづいてあげる。

店の話を一通り聞いて、ラーメンを平らげ、
帰りに
「このラーメン屋のソフトクリームがめちゃめちゃ美味いねんで。
買って帰ろう」
というから、64と40のオッサンが二人で
ソフトクリームをペロペロしながら夜道を歩いて帰宅。

さ、明日は早いぞ。
iPhoneからの投稿
スポンサードリンク