9/22(水)

最近、元『紙のプロレス』のデザイナー、早乙女トメオさんがツイッターを始めた。
タイムライン上でちょいちょい絡みながら
コミュニケーションを楽しんでいる。

早乙女さんとは13年ほど前、
異常に一緒に喋っていたことを思い出した。
毎晩毎晩ファミレスに行っていた。

当時、ボクは江戸川橋に住んでいた。
ちなみにその前は中野区江古田。
58000円のアパートだったのが
ローデスに移った瞬間、お給料が倍になったので
すぐさまコマシなマンションへと越したのだ。

ローデスは当時麹町。
ボクが深夜、原付で帰宅し、シャワーを浴びたくらいに
携帯が鳴る。
早乙女さんだ。
「外で待ってるよ」
と一言。
早乙女さんは車で通勤していた。
帰りに必ずボクを呼び出し、近所のファミレスへと誘う。

会社でも顔を合わせていて、
そして帰宅後にまたファミレスで数時間、
ぺちゃくちゃとなにについて話していたのか
まるで思い出せない。
早乙女さんはツイッター上で
「きっと会社の悪口でしょう」
と呟いていたけど、
果たしてどうだったのやら。

そのへんのことはひたすら懐かしく感じる。
スポンサードリンク